関節炎の予防

2009年6月20日 04:53 | コメント(0) | トラックバック(0)

関節炎は予防することが出来ます。ここでは、関節炎予防に効果のある事柄について述べてみましょう。
関節炎は様々な要素が複合的に絡み合うことで発症します。日常生活にちょっとした注意を払うことで、関節炎の予防をすると、関節の悩みだけでなく、健康的な生活にも役立てる事が期待できます。
まず、関節へ過度の負担を掛けないように、正しい姿勢を保ち、無理な体勢をしたまま急に動いたり、重い物を持ち上げるときには気を付けながらゆっくり動くようにします。関節炎は関節の磨耗に原因があることが多く、関節に良い食事を摂ったり、軟骨組織が補充できるような栄養サプリメントも効果的で、加齢ともに体内から減少する成分を中心にしたものがお薦めです。
関節炎になっても好きなスポーツは止められないものですね。スポーツ好きな方には短時間だけにしたりすると負担が減らせ、膝などにサポーターを使うのも関節を安定させて関節を冷やしません。また、関節の柔軟性を保つ為に普段からストレッチをするもの良い事で、関節周囲の筋肉を鍛えて予防に役立ちます。それから、体重が重いと関節への負荷が高まるので、ダイエットを心がけましょう。
関節炎が疾病による場合は、予防が難しい事もありますが、原因が改善されると関節炎の症状が落ち着く事が多く、治療を進めて関節の悩みがなくなるようにしたいものです。

 

 楽天証券でお得な株取引  楽天でお小遣い稼ぎ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

関節炎治療の期間
関節炎を自然な方法を治したい方には、生活態度から見直し、マッサージや鍼治療、漢方薬を活用していくのもおすすめです。
関節炎発症時の生活態度
関節炎を発症したら、生活態度を改め、悪化しないように気を配ると痛みや腫れをコントロールして上手に付き合っていくことが可能になります。
関節炎の薬物療法
関節炎の治療では、原因に応じて慎重に薬物治療が行われています。特に、細菌やウイルス感染の場合は、症状の進行が早く、速やかな治療が回復の結果を左右し、医師との相談の元、最適な治療が重要とされています。
関節炎の発症傾向
関節炎は誰にでも起こりうる疾病で、化膿性関節炎や変形性関節症などは年齢・性別に関係なく発症しています。
関節炎の予防
関節炎は予防することが出来ます。ここでは、関節炎予防に効果のある事柄について述べてみましょう。
関節炎の手術
関節炎での手術には他にも、骨切除術、関節固定術、滑膜切除術などがあります。いずれも痛みなどの原因を元から除去するには効果的な手術法で、症状や原因によって適切な治療法が選択され、回復に繋がるように薬物療法や生活指導も並行して行われます。
関節炎の治療
関節炎は原因によって治療法も違いますから、回復のためには個々の症状に応じた治療が行われます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/906

コメントする

このサイトを購読する

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

文字サイズ変更

  1. TOP
  2. 関節炎の予防

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録