関節炎発症時の生活態度

2009年6月20日 04:57 | コメント(0) | トラックバック(0)

関節炎を発症したら、生活態度を改め、悪化しないように気を配ると痛みや腫れをコントロールして上手に付き合っていくことが可能になります。関節炎は食事や睡眠、運動、アルコール・タバコなどの生活習慣を改善すると、症状を軽くしたり、進行を抑えることが出来ますから、節制して回復に努めましょう。
関節は体の状態に大きく左右され、血液循環や新陳代謝の衰えで関節がダメージを受けることがあり、体を冷やさないように保温に注意するだけでも痛みが薄らぐ事があるようで、軽いストレッチも良い効果を与えます。関節痛改善のためには、薄着はやめて体を温める食材を食べるだけでも良い作用があるでしょう。
また、睡眠不足は、関節炎だけでなく、体の免疫機能を下げてしまいますから、出来るだけ十分な睡眠時間を確保する事も大切です。それから、関節炎解消には栄養バランスの良い食事も重要で、関節に良いサメの軟骨を使ったものや、良質なタンパク質、ミネラル・ビタミン豊富な野菜、海草類も忘れずに摂りましょう。但し、とうがらしやカレー、加工食品、脂肪性食品や体を冷やす果物類は良くありません。
関節痛には酒類・タバコ・コーヒーなどの影響もあるとされます。特にぜいたく病とも言われる痛風関節炎では、高カロリー食やアルコールの過剰摂取が原因とされ、注意が必要です。
関節炎には便秘も良くないようで、食事や水分に気を配り、毎日お通じがあるようにする事も大切です。

 

 内容証明郵便  日本レクリエーション協会
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

関節炎治療の期間
関節炎を自然な方法を治したい方には、生活態度から見直し、マッサージや鍼治療、漢方薬を活用していくのもおすすめです。
関節炎発症時の生活態度
関節炎を発症したら、生活態度を改め、悪化しないように気を配ると痛みや腫れをコントロールして上手に付き合っていくことが可能になります。
関節炎の薬物療法
関節炎の治療では、原因に応じて慎重に薬物治療が行われています。特に、細菌やウイルス感染の場合は、症状の進行が早く、速やかな治療が回復の結果を左右し、医師との相談の元、最適な治療が重要とされています。
関節炎の発症傾向
関節炎は誰にでも起こりうる疾病で、化膿性関節炎や変形性関節症などは年齢・性別に関係なく発症しています。
関節炎の予防
関節炎は予防することが出来ます。ここでは、関節炎予防に効果のある事柄について述べてみましょう。
関節炎の手術
関節炎での手術には他にも、骨切除術、関節固定術、滑膜切除術などがあります。いずれも痛みなどの原因を元から除去するには効果的な手術法で、症状や原因によって適切な治療法が選択され、回復に繋がるように薬物療法や生活指導も並行して行われます。
関節炎の治療
関節炎は原因によって治療法も違いますから、回復のためには個々の症状に応じた治療が行われます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/909

コメントする

このサイトを購読する

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

文字サイズ変更

  1. TOP
  2. 関節炎発症時の生活態度

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録